前へ
次へ

あみだくじってなぜあみだくじって言うのか?

健康保険に関するさまざまな書類の提出先は、その書類の内容によって受付窓口が異なります。健康保険の保険者には政府管掌(通称・協会けんぽ)と組合管掌の2種類がありますが、このうち組合管掌の場合はすべての書類の提出先はそれぞれの勤務先事業所が加入する健康保険組合となります。一方政府管掌の場合は、被保険者の加入や脱退、氏名の変更、報酬月額等に関する届出は日本年金機構(具体的にはその出先機関である各地の年金事務所)が提出先となります。これは該当事務が厚生年金と一体化しているためです。一方、高額療養費・傷病手当金・出産手当金などの給付金に関する支給申請書は全国健康保険協会(具体的には各都道府県に設置されている支部)が提出先となります。なお、年金事務所内部に支部の窓口が設けられているケースもあります。

top用置換

top用置換2
Page Top